ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

福岡伸一の生命浮遊

KEYWORDSで絞り込む

vol.139 消化管は生命の最前線

前の回で、私たちが、遺伝子GP2を求めて研究を進めたことに触れた。そのときのことをもう少し詳しく語ってみよう。新種の昆虫を発見し、それに命名、図鑑に記載したい、という少年の日の夢は果たすことができなかったが、代わりに細胞の森の中に分け入ってみると、そこに存在する遺伝子、タンパク質はほとんどが未知のものだった。

vol.125 クワシオコアと腸内細菌

アフリカの飢餓地域で見いだされた栄養失調症状クワシオコア。手足ががりがりにやせているにもかかわらず、お腹がぽっこりと膨れてくる。タンパク質が欠乏しているにもかかわらず、炭水化物の摂取が続くと体内の動的平衡が乱れ、肝臓が勘違いして脂肪を蓄えてしまうのだ。

vol.124 クワシオコア

私は、膵臓や消化管の生理学を研究してきたので、人間の栄養学についてもいろいろと学んだ。その中でクワシオコア(Kwashiorkor、クワシオルコルと表記されている場合もある)という名の病気を知った。この不思議な名称は、アフリア・ガーナ沿岸部の土地の言葉で、「上の子ども、下の子ども」という意味だという。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.