ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

福岡伸一の生命浮遊

KEYWORDSで絞り込む

vol.113 パラーディとトポロジーの科学

生物学は、ある意味では建築学と似ているかもしれない。私は何人かの建築家と話したことがあるが、彼らの持っている思考方法は、私たち生物学者が持っている思考方法と類似点があるのではないかと感じることがある。それはトポロジー的な思考ということである。

vol.71 建築学と生物学のあいだ

建築家・隈研吾さんとお会いしたり、東大・建築学科の院生が主宰するセミナーに参加したりと、このところアーキテクト方面に接点がある。わたしは生命科学を研究している者だから、もちろん建築学のことは何もわかっていない。ただ建築家には昔からあこがれがあるし、面白い建物を見ると不思議な吸引力を感じる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.