ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

福岡伸一の生命浮遊

KEYWORDSで絞り込む

vol.146 部分的なアミノ酸配列

およそ500個のアミノ酸が連結してできているGP2というタンパク質の完全なアミノ酸配列を知りたい。これが私たちの研究の当面のゴールだった。精製した貴重なGP2の標品(サンプルのこと)を少し使って、先頭から15個のアミノ酸配列を決定した。それから、また標品の一部を使って、GP2をいくつかの断片(これをペプチドと呼ぶ)に分解し、その断片をそれぞれ分離・精製して、その断片の先頭からアミノ酸配列を解読した。

vol.144 アミノ酸配列を決める

私たちが膵臓の細胞から精製してきたタンパク質GP2のサンプルは、予想していた以上にきれいなものだった。この場合のきれいさとは、混じりものがない純粋品である、ということだ。試験管の底にほんのわずかだけ溜まっている透明な溶液の中には、GP2の分子以外のものはほとんど含まれていない。

vol.143 先頭のアミノ酸を決める

その日、私たちは争うようにしてデータシートに目を凝らした。まるで試験の結果が書かれた成績表に食い入るみたいに。とはいえ、データシートに表れているのはテストの点数ではなく、たった今、プリンターから打ち出されたギザギザの折れ線グラフである。これは精製タンパク質のアミノ酸配列を分析した結果だった。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.