ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

次へ »

VIPルーム

『居間theater』のパフォーマンスカフェには「VIPルーム」もある。お客がアーティストを指名し、特別注文できる賑やかなカフェで、パフォーマンスを間近で観られる。

待つをアートに

「としまアートステーション構想」の一環で行った「パフォーマンス待合室」。何かを「待つ」なか、唐突に落語が始まる。「待合室」というパフォーマンスを、街の公共空間で開催。「待つ」をアートに。

パフォーマンス待合室

としまAS構想の拠点『としまアートステーションZ』を使い、「パフォーマンス待合室」を開催。いわば、「待つ」をテーマにしたパフォーマンス。イベントを知らない多くの一般人も訪れた。

突如、劇場に

谷中の『HAGISO』で、1月に開催した「新春パフォーマンスカフェ『あけまし荘』」の一幕。“めでたい”パフォーマンスが次々と。お気に入りのカフェの一角が、突如、「劇場」に早変わりです。

パーラートチギ

栃木市の地域資源と人をつなぎ、可能性という価値と関係性をつくり、広げる場としてオープン。企画・運営するのは、栃木高校の同級生3人組、『BOWLS』。建物内に栃木市の窓口のような場所をつくる予定だ。

オープンナガヤ

大阪の長屋のオープンハウスイベント。暮らしを見学し、住人とふれあいながら魅力を体感する。長屋暮らしの魅力や地域との関わりを来場者に伝え、長屋ファンを増やし、長屋に住む人を増やすのが目的だ。

頴娃おこそ会

観光プロジェクトの一環として、石垣商店街を中心に5軒の空き家再生に関わってきた『頴娃おこそ会』。巻き込まれたいと思っている地域の人が、アクセスしやすい「縁側的な関係」をつくることを大切にしている。

島の家プロジェクト

沖縄県伊計島の「島の家プロジェクト」は、移住に関心を持つ人たちに、空き家で試住体験を提供し、島での実生活をイメージしながら滞在してもらうプロジェクト。古民家で出会いが待っている。

みやこほっこり映画祭

三陸沿岸で唯一の映画館『みやこシネマリーン』を中心に、宮古市内で映画祭が始まったのは東日本大震災の年。見る人の心と体をほっこりあたためる作品を上映。

野田村大学

村全体がキャンパス、資源や技が教材、村民は「教授」。東日本大震災のボランティアで出会った大学生との交流をヒントに生み出した。人が継続的に訪れ、教える村の人の自信と誇りを生むバーチャルな「大学」だ。

次へ »

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.