ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

駒崎弘樹の日本の第三の道

「保守」や「リベラル」のように異議を唱えるだけでなく提案を、とはじまった新連載「日本の第三の道」。毎回、駒崎さんが話を深めたいゲストを招き、前・後編で日本の未来像を語ります。

「保守」や「リベラル」のように異議を唱えるだけでなく提案を、とはじまった「日本の第三の道」。 毎回、駒崎さんが話を深めたいゲストを招き、前・後編で日本の未来像を語ります。 今回は、まちビジネス投資家/事業家の、木下斉さんとの対話をお届けします。

「保守」や「リベラル」のように異議を唱えるだけでなく提案を、と始まった「日本の第三の道」。毎回、駒崎さんが話を深めたいゲストを招き、前・後編で日本の未来像を語ります。今回は、著書『「学力」の経済学』が話題の、教育経済学者・中室牧子さんとの対話の後編をお届けします。

「保守」や「リベラル」のように異議を唱えるだけでなく提案を、と先月よりはじまった「日本の第三の道」。毎回、駒崎さんが話を深めたいゲストを招き、前・後編で日本の未来像を語ります。今回は、著書『「学力」の経済学』が話題の、教育経済学者・中室牧子さんとの対話の前編をお届けします。

「保守」や「リベラル」のように異議を唱えるだけでなく提案を、と先月よりはじまった「日本の第三の道」。毎回、駒崎さんが話を深めたいゲストを招き、前・後編で日本の未来像を語ります。6月に『21世紀の自由論──「優しいリアリズム」の時代へ』を上梓した、佐々木俊尚さんとの対話を先月に続きお届けします。

初回ゲストは、新刊『21世紀の自由論――「優しいリアリズム」の時代へ』を上梓した佐々木俊尚さんです。佐々木俊尚さんが、2015年6月にNHK出版新書より上梓した新刊。日本の「リベラル」や「保守」、そして「ネット右翼」が辿ってきた歴史や今の姿を明らかにし、そこから現代の「ネットワーク共同体」による未来の社会のつくり方や可能性を考える。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.