ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

ソトコトについて ABOUT SOTOKOTO

成り立ちとコンセプト Wisdom Under the Tree

月刊『ソトコト』は、ロハスピープルのための快適生活マガジンです。地球と仲良くし、楽しく生きていくためのライフスタイルを探り、提案していくことをコンセプトに、1999年、世界初の「環境ファッションマガジン」として創刊しました。

そもそも「SOTOKOTO」とは、アフリカのバンツー族のことばで「木の下」という意味です。心地よい木陰ができる木の下に集い、さまざまなお話し合いや儀式をしてきたアフリカの人々。

樹木が醸す安らぎ、みずみずしい生命感、そよぐ風、さえずる鳥。地球といのちの交歓が、私たち人に叡智を与えてくれる。

『ソトコト』というもうひとつの木陰で、地球環境や私たちの暮らしについて議論しあい、未来につながるいい知恵を生み出そう。そして、それを愉快に伝えていきたい。

そんな想いが込められています。

ブームの仕掛人

『ソトコト』は、常に時代の先を読み、新しいライフスタイルを紹介。どうやら、ブームの仕掛人にもなっているようです。「エコファッション」という新しい概念から始まり、北欧、ドイツ、ニュージーランドやオーストラリアなどの海外へ飛んで取材して「スローライフ」というスタイルを提唱。“スロー”はちょっとした流行語になり、とりあえずなんにでも“スロー”をつけてみるという風潮に。右肩上がりの成長をあたり前と考える社会の在り方はもう限界なのではないか? という漠然とした思いと反発心があったのかもしれません。

イタリアで見つけてきたのが「スローフード」。某ファストフード店のマークを逆さまにしてあしらった挑発的な表紙(2000年5月号)は、かなり話題になりました。

そして、2006年はロハスが大ブレイク。企業もセレブたちも「エコ」を真面目に語る時代がやってきて、創刊100号記念号(2007年10月号)からは、CO2排出権付き定期購読サービスをスタートさせ、世界初「カーボンオフセットマガジン」になりました。

ローカーボンな暮らしを、知恵を出し合って楽しく実践する時代。さまざまなアングルで、ロハスなライフスタイルを提案する、現在も絶賛進行形です。


ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.